スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ↓ ランキングのクリックをしてくれると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

--------| スポンサー広告▲ Pagetop

息子のボールとボール転がし。

息子はボールが大好き。


今現在息子の持っているボールを集めてみました。



左の白い小さいボールは実は消しゴム。

このボールが物凄くお気に入りの息子。

ミットは無くしちゃったけど、
ボールは蹴ったり投げたり転がしたり、
おもちゃの車の中に入れてみたり、
お出かけの時や寝る時も握りしめてるほどの
お気に入りのボールです。


その隣はボール転がし用の木のボール。


積み木で階段や坂道を作った時にも転がせて、
木製だから木と木のぶつかる音が良い。


その隣のケースに入ってるのは、ダイソーで買ったカラフルボール。
プラスチックで軽くて柔らかいから
毎日投げたり蹴ったり酷使してます。
濡れても大丈夫だからお風呂で遊んだりも。


右の一番大きなボールもダイソーで買ったボール。
公園で遊ぶときに持っていったり、
家の中でも蹴ったり転がしたり。
息子はテレビを見る時に椅子代わりに座っていることもあります。



こんな感じで毎日ボールで遊ぶ息子。





ボロボロになるまで毎日読んでと持ってきてた
HABA社の積み木についてきたカタログも
(最近はトミカ・プラレールのカタログがお気に入り)

ビー玉ころがしのクーゲルバーンのページがお気に入りで、


2歳の誕生日はクーゲルバーンにしようと
かなり前から決めてました。

  



そんな中、



ベビーザらスの店頭に
ボールを転がして遊ぶおもちゃ
TrixTrackのサンプルがあって、



TrixTrack ↓
  

これを凄く気に入り夢中になって遊ぶ息子。


これを見て、
クーゲルバーンの前に
今すぐボールを転がすおもちゃを
買ってあげたいと思うようになりました。



しかし、
なかなか理想的なものに
巡り会えなかったので、





思いつきで適当に作ってみたこれ。



トイレットペーパーとキッチンペーパーの芯を切って
壁にマスキングテープで貼っただけの
簡単なボール転がしのおもちゃ。
(この手の芯は遊ぶときに色々使えるので、ある程度は捨てずにストックしてます。)



見た目が残念なこんなおもちゃでも
息子はお気に入りの白いボールを転がして
楽しそうに遊んでくれたので、



もっと大きなものを作って、
TRIX TRACKのボールセットも買ったら、



息子は益々このおもちゃを気に入り
毎日いっぱい遊んでくれました。



これが9月頃。


その後、

子供にはおもちゃの見た目はあまり関係ないのかも
しれないけど、

やっぱり、もう少しかっこよくて
しっかりしたボールを転がすおもちゃを
息子にあげたい、と思うようになり、

本格的にボールを転がすおもちゃを
手作りすることにしました。



----------

長くなったので後日記事に続きます。
 続き → ボール転がしのおもちゃを手作り+作り方。



イワコーの消しゴム、凄く精巧にできているし、
種類もいっぱいで集めたくなる。
国産なのもポイント高い。
  
  
  


部屋が広ければボールハウスいいな。凄く喜びそう。
  
  


ボールもいっぱい。
  




関連記事

 ↓ ランキングのクリックをしてくれると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

2014-12-10| 息子グッズコメント : 0▲ Pagetop
Post a comment
非公開コメント

▲ Pagetop

Random photos


bookmark + memo





bookmark + memo 2



プロフィール


名前 : tane

日常の記録とインテリア、雑貨、手作り、収納などなど。

1月に無事男の子を出産しました。
マタニティ、ベビーグッズの記録も。

tane

リンクフリー。
コメントはお気軽にどうぞ!

↓ ランキング参加中!ポチっと押してくれると嬉しいです!

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

≫ 全タイトルを表示

息子グッズ。











blog

recommend





QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。